日本標識工業会
設立の経緯
お知らせ
関連規格のご案内
現在、新しい自主管理製品を開発中です
会員紹介
入会のご案内
標識Q&A
ご意見箱
会員の方のみご利用いただけます
■新会員募集中!!

<私どもと一緒に活動していただける多くの方の参加を募っています。>
・国際整合化で標識が大きく変わろうとしています。この変換期に参加しませんか。
・工業会は、標識に係わる全ての方に参加を呼びかけています。
(標識の販売に携る方大歓迎します。)
・お手軽な会費(例えば賛助(B)会員の場合18.000円/年)で様々な情報が得られます。

概 要

 

一般社団法人 日本標識工業会は、
標識にかかわる方々とのコミュニケーションを図り、
グローバルな視点で業界の発展に尽くします。

 

 標識には、安全標識、道路標識、公共サイン、製品安全ラベルなど幅広くありますが、これまではこうした多種多様な標識を横断的に網羅した業界団体がありませんでした。

 このため必要な法制化や規格化に支障が生じることもあり、また、環境問題については、個々のメーカーの取り組みでは限界があり、業界全体の問題として対応する必要があるとの声が高まっていました。こうした状況を受けて、有識者の方や関係機関・団体の協力をいただき工業会設立の運びとなりました。 

 工業会とは、メーカーの集まりというのが一般的ですが、当工業会は正会員であるメーカーのほかに販売会社(賛助会員)も加えた“情報の交換を早く正確に”という考えを取り入れたオープンな組織です。

 

 安全標識を中核に公共サイン、一般表示類及び標識に用いる各種素材の団体として標識の新しい時代を切り開き業界の発展と地位の向上を目指す。

 安全行為に必要な法制化を働きかけるとともに、国際規格であるISO(国際標準化機構)及び国内規格であるJIS(日本工業規格)規格・基準の策定に積極的に参加する。

 循環型社会(リサイクル)への取り組み及び製品のレベルアップを図るとともに、統一規格製品の普及に努め国民の生命と財産を護り、快適な生活環境を提供する。

 

 

 

 

● 運営委員会
会員企業、標識業界発展のための基本政策及び基本計画の策定を行う。

● 財務委員会
会全般の会計管理を行う。

● 広報委員会
規格化された標識の普及活動、出版業務、ニユースの発行、パンフレ ットの発行、ホームページの運営等の各種 PR活動を行う。

● 標準化委員会
ISO/TC145に参画、JIS原案作成に関する作業、標識に関する全ての 規格・基準策定に参画。

● 技術委員会
標識に関する素材の研究、印刷技術の研究・開発、デザイン開発、最新技術の導入による標識の一層の製品開発に取り組むと同時に技術的諸問題について検討を行う。

 

正 会 員 : 標識及び表示類の製造及び標識に用いる素材の製造を業 と している者で、理事会にて承認を 受けた個人又は団体。

賛助 (A) 会員 : 標識及び表示類の販売、施工その他、それに関連する事業を行い、複数の営業所を保有する者で、理事会にて承認を受けた個人又は団体。

賛助 (B) 会員 : 標識及び表示類の販売、施工その他、それに関連する事業を行う者で理事会の承認を受けた賛助 (A) 会員以外の個人又は団体。

 

     

種    別

入  会  金

年  会  費

正 会 員

100,000 円

120,000円

賛助 (A) 会員

 30,000 円

 30,000 円

賛助 (B) 会員

 18,000 円

 18,000 円

 

1.最新の動きを紹介した定期刊行物(ニュース)の無料配布が受けられる。

2.ホームページの随時更新により最新情報(例、ISO、JISの動向)が得られる。

3.標識に関する各種問い合わせに対し、即回答及び調査後の回答が得られる。

4.法律及び規則改正の適時連絡が得られる。

5.標識に関する勉強会及び説明会への参加ができる。

6.優良製造者、優良販売事業者、功労者等の表彰を受けられる。

7.図記号のダウンロードサービス(有償の場合あり)が受けられる。

8.自社のサイトや名刺、カタログ、パンフレット等の印刷物に当工業会マーク、ロゴの記載が許可される。

9.該当地区における問い合わせのあった物件の紹介及び斡旋が得られる。

10.新素材、新製品発表の会員間及び関係機関への紹介等のサービスが受けられる。

11.会員間での情報交換の仲介を受けられる。

12.国際規格・国内規格策定作業への参加の可能性が得られる。

13.各種委員会活動への意見又は参加ができる。

14.日本標識工業会が主催する講演会の優先招待及び参加費用の割引が得られる。

 

日本標識工業会の「定 款」をダウンロードできます。(PDFファイル)

 

 

 

 

Home

 

 

 
Copyright (C) 2005 Nippon Signs Association. All Rights Reserved.
地図 メールソフトが開きます サイトマップ